2010年01月24日

自民・青木氏が5選目指し出馬正式表明「議席守り抜く」(産経新聞)

 自民党の青木幹雄前参院議員会長(75)は18日、松江市内で記者会見し「自分が先頭に立って議席を守り抜く」と述べ、夏の参院選島根選挙区から5選を目指し出馬することを正式表明した。党内で世代交代論が強まる中、他のベテランの公認問題に影響を与えそうだ。

 記者会見に先立ち、党島根県連は同市で選挙対策委員会を開き、全会一致で青木氏の擁立を決定した。近く党本部に青木氏の公認を申請する。谷垣禎一総裁ら党執行部は青木氏と県連の意向を尊重し、24日の党大会までに公認決定する見通しだ。

【関連記事】
自民・青木氏、参院選へ「私も努力したい」
自民、参院選挙区で公募活用…青木氏の処遇は?
青木前参院議員会長、自民支援の継続要請
首相と小沢氏を追及へ 自民、公明が方針表明
選挙の影響懸念「小沢氏、説明を」 茨城県内民主関係者に動揺

<日本新聞協会>「ハッピーニュース」募集(毎日新聞)
<自民>外国人地方選挙権付与 反対活動強化へ(毎日新聞)
桑田元投手の父宅が全焼=男性遺体発見−浜松(時事通信)
前の車にピタリ、ETCのバー不正通過460回(読売新聞)
<箕面のサル>メロンパンの攻防は続く(毎日新聞)
posted by コマイ カズヒロ at 14:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。