2010年01月28日

<原口総務相>小沢氏の参考人招致「必要だ」(毎日新聞)

 原口一博総務相は26日の閣議後会見で、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る事件に関連し、小沢氏の国会での参考人招致について「一般論として、疑いを持たれた議員、団体は誠実に国会で疑いを晴らすことが必要だ」と述べた。小沢氏の参考人招致については「政治とカネ」を追及する野党側が強く求めているが、民主党は拒否している。【石川貴教】

【関連ニュース】
原口総務相:「関係者によると」発言…報道介入の意図なし
原口総務相:検察側への注文だった…「関係者」発言で弁明
原口総務相:「情報通信文化省」新設の必要性示す
小沢氏団体不透明会計:原口総務相「関係者によると」発言 「報道介入の意図なし」
小沢氏団体不透明会計:「関係者」報道で原口総務相、検察への注文と弁明

<追悼の会>石田名香雄さん=元東北大学長 2月7日に(毎日新聞)
<陸山会土地購入>小沢氏資金、「積み立て」記載漏れの疑い(毎日新聞)
<名護市長選>24日に投開票 普天間移設に影響(毎日新聞)
家賃代わりにみだらな行為 少女を泊めた男逮捕(産経新聞)
フィリピン人少年を逮捕=塗装業者宅強盗容疑で警視庁(時事通信)
posted by コマイ カズヒロ at 18:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小中学生の患者の割合が再び増加―新型インフル(医療介護CBニュース)

 新型インフルエンザの患者に小中学生が占める割合が、再び増加に転じていることが1月22日、厚生労働省のまとめで分かった。健康局結核感染症課の中嶋建介・感染症情報管理室長は同日の記者会見で、学校が再開した影響との見方を示した。

 厚労省によると、小中学生に当たる5-14歳がインフルエンザの推計患者に占める割合は、1月11-17日の週は25.0%だった。ピーク時の昨年11月23-29日の週の49.7%から減少が続き、前週(1月4-10日)には16.9%にまで下がっていたが、再び増加に転じた。
 一方、横ばい傾向にあった成人が推計患者に占める割合は、11-17日の週は52.1%で、前週の64.4%から大幅に減った。中嶋室長は会見で、「年末年始の社会生活が変わる時期が終わり、大人の患者数が減っている」との認識を示した。

 インフルエンザ定点医療機関当たりの推計患者数は、11-17日の週は約48万人。昨年11月23-29日の週の約189万人をピークに7週連続で減少している。


【関連記事】
インフル定点8.13、7週連続で減少
輸入新型ワクチン、初回出荷は山梨のみ
未成年の患者が半数下回る―新型インフルで感染研推計
成人の推計患者数が増加―新型インフル
人口の10%以上が感染―2009年重大ニュース(1)「新型インフルエンザ」

「アングラ」文化の歌手 浅川マキさん急死(産経新聞)
振り込め被害8500万か=容疑で男2人逮捕−京都、福井両府県警(時事通信)
社民党 普天間、現行案なら連立離脱 福島党首改めて示唆(毎日新聞)
<陸山会土地購入>石川議員、手帳にホテル名 水谷側とずれ(毎日新聞)
<無理心中>妻と子供2人死亡 夫を殺人容疑で逮捕 大阪(毎日新聞)
posted by コマイ カズヒロ at 07:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。