2010年01月28日

小中学生の患者の割合が再び増加―新型インフル(医療介護CBニュース)

 新型インフルエンザの患者に小中学生が占める割合が、再び増加に転じていることが1月22日、厚生労働省のまとめで分かった。健康局結核感染症課の中嶋建介・感染症情報管理室長は同日の記者会見で、学校が再開した影響との見方を示した。

 厚労省によると、小中学生に当たる5-14歳がインフルエンザの推計患者に占める割合は、1月11-17日の週は25.0%だった。ピーク時の昨年11月23-29日の週の49.7%から減少が続き、前週(1月4-10日)には16.9%にまで下がっていたが、再び増加に転じた。
 一方、横ばい傾向にあった成人が推計患者に占める割合は、11-17日の週は52.1%で、前週の64.4%から大幅に減った。中嶋室長は会見で、「年末年始の社会生活が変わる時期が終わり、大人の患者数が減っている」との認識を示した。

 インフルエンザ定点医療機関当たりの推計患者数は、11-17日の週は約48万人。昨年11月23-29日の週の約189万人をピークに7週連続で減少している。


【関連記事】
インフル定点8.13、7週連続で減少
輸入新型ワクチン、初回出荷は山梨のみ
未成年の患者が半数下回る―新型インフルで感染研推計
成人の推計患者数が増加―新型インフル
人口の10%以上が感染―2009年重大ニュース(1)「新型インフルエンザ」

「アングラ」文化の歌手 浅川マキさん急死(産経新聞)
振り込め被害8500万か=容疑で男2人逮捕−京都、福井両府県警(時事通信)
社民党 普天間、現行案なら連立離脱 福島党首改めて示唆(毎日新聞)
<陸山会土地購入>石川議員、手帳にホテル名 水谷側とずれ(毎日新聞)
<無理心中>妻と子供2人死亡 夫を殺人容疑で逮捕 大阪(毎日新聞)
posted by コマイ カズヒロ at 07:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

足利事件再審公判 録音テープ再生へ 菅家さん“自白”の経緯問う(産経新聞)

 平成2年に足利市で当時4歳の女児が殺害された「足利事件」の再審公判が21、22の両日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で開かれ、当時、別の女児殺害事件で菅家利和さん(63)を取り調べた録音テープが法廷で再生される。DNA型鑑定とともに有罪の柱とされ、誤判を生んだ菅家さんの“自白”。公判では、併せて取り調べた元検事の証人尋問も行われ、うその自白が生まれた経緯が問われることになる。

 録音テープは120分テープで15本あり、3年12月20日から約1年間、取り調べ約25時間分を収録。同地裁によると、再生されるのは、森川大司元検事の取り調べ分で、初公判直前の4年1月28日、同2月7日と、菅家さんが公判で否認に転じる直前の同12月7、8日の計4本(約8時間分)という。

 弁護団が裁判所に提出した資料などによると、12月のテープには、菅家さんが一度は否認しながらも、DNA型鑑定の結果などを示されて検事から追及され、再び「自白」する様子が収録されている。こうしたうその自白が法廷で再生されるのは極めて異例。さらに22日には、森川元検事の証人尋問が行われる。

 テープの再生を求めてきた弁護団は「どのような経緯でうその自白に追い込まれたが分かる衝撃的なテープ。検事の取り調べで菅家さんは自由に供述できなくなり、公判での自白を導いている」と指摘する。一方、地検側は「取り調べのプロセスに違法な点はなく、自白は菅家さんの任意によるものという主張は変わらない」としている。

首相動静(1月19日)(時事通信)
<名護市長選>移設反対派の稲嶺氏が当選確実(毎日新聞)
<雑記帳>飼い犬に「犬の住民票」を発行 東京・板橋(毎日新聞)
民主党の高嶋、平田両氏がマスコミに八つ当たり(産経新聞)
「25%減」に理解求める=温室ガス、日商会頭に−小沢環境相(時事通信)
posted by コマイ カズヒロ at 02:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

<日産婦学会>新人産科医、年500人必要…将来計画案公表(毎日新聞)

 日本産科婦人科学会の医療改革委員会(海野信也委員長)は24日、医師不足の解消と待遇改善を図りながら20年後に想定される出産数に対応するには今後、毎年500人の新人産科医が必要とした将来計画案を公表した。09年の新人医師は約400人。現状から年間100人ずつ増えれば、実働医師数は現在の約6300人から2030年に約8100人になると試算した。

 同委員会は08年に約109万人だった国内出生数が、2030年には約90万人になると仮定。現在は大学病院で1カ月の平均在院時間が300時間を超える産科医の長時間労働を同240時間未満まで改善し、女性医師が出産や育児を経験しても産科医不足にならずに、十分な出産施設を確保できる医師数を将来の目標に掲げた。【江口一】

大阪市で火災相次ぐ 女性3人軽傷(産経新聞)
<名護市長選>24日に投開票 普天間移設に影響(毎日新聞)
半日後にがれきから遺体 女性はねた容疑で男逮捕(産経新聞)
<少女水着画像>「ジュニアアイドル」都が保護者指導を検討(毎日新聞)
「のぞみ」を退く新幹線車両500系のバームクーヘン、20日から発売(産経新聞)
posted by コマイ カズヒロ at 13:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。